もくじと前書きを公開

お客様が10年通い続ける 小さなサロンのとっておきの販促

  • HOME
  • お客様が10年通い続ける 小さなサロンのとっておきの販促 もくじ

お客様が10年通い続ける 小さなサロンのとっておきの販促

客単価が10倍に上がっても、多くのお客様が10年以上にわたって通い続けてくださる秘訣は何なのか?
私のサロンで実際に行なってきた集客や販促の「具体的な実例」と、その販促を生み出してきた「具体的な方法」を、分かりやすく感動的にお伝えいたします。

もくじ
 

「はじめに」を読む

あなたは集客に悩んでいるでしょうか。
お客様が来ないと悩んでいるでしょうか。
売上が上がらないと悩んでいるでしょうか。
「半額」「30%オフ」「20オフ」。世の中を見ると、まだこのように割引をして集客している店がたくさんあります。
私自身のサロンも11年前、オープンした当初は必死に集客をして、それでも売上はほとんど上がらず、精神的にも身体的にもボロボロになっていたサロン経営者の一人でした。
「もう店をつぶしてしまおう」。そこまで追い詰められたとき事態は変わりはじめます。
「集客・集客ばかりに目を向けるのではなく、いま目の前にいてくださるお客様をもっともっと大切にしよう」

それから、すべてが変わりはじめました。もちろん、それまでだってお客様のことは大切に思っていたのです。
一所懸命、喜んでいただくために努力していたのです。でも、その「やり方」が間違っていたことに気づいたのです。
はたして本当に、お客様は安売りすることで喜ばれるでしょうか?ただ値段を下げるだけで喜ばれるでしょうか?
「本当に心からお客様が喜ばれることとはいったい何なのか」。
そこに目を向けることで、徐々に、そして加速的にお客様の数は増え、それに伴う以上に売上も上がっていきました。

それから11年。お蔭さまで私のサロンでは現在、ほとんど集客をしなくても素敵なお客様に囲まれ、売上も上がり続けています。当初40万円だった月売上が11年で約20倍に。2か月先まで常に予約の取りにくいサロンとして多くの取材や出版にも至っています。
安売りも集客もしないで、お客様に喜ばれながら売上を上げる。そのためにいったい何をやったのか?
それは「お客様にワクワクしていただきながら通い続けていただく販促術」。

この本では、私のサロンで実際に行なってきた11年間の集大成でもある数々のイベントや販促の内容を、余すことなく公開してまいります。さらには、その内容だけではなく、成功の秘訣となる解説や創り出し方も添えて実践しやすい形でお伝えしていきます。
もちろんこの内容はサロンにとっては画期的なものとなることでしょう。 そして、それ以外のすべての業種の方にとっても、大きなヒントをもたらす宝の山となるはずです。
なぜなら、どんな業種であってもその先には「お客様」がいらっしゃるから。
そのお客様に「ワクワク」を提供することが、これからの時代、私たちにとってもっとも大切な使命となるのです。

どのページから読んでも良いでしょう。企画に悩んだときにパッとページを開くのも良いと思います。
そこには、私たちのサロンが必死になって作り上げてきた「お客様のワクワクのもと」が詰まっています。味付けはあなた次第。

本気でお客様を愛するあなたに、心を込めてこの本を贈ります。

向井邦雄

〔1章〕集めるのは「本当のお客様」
1 集客は逆から考える
2 おすすめできない「割引販促」
3 サロン経営の秘訣は「アンパンマン」!
4 あなたのサロンの強みはただひとつ!
5 たった「ひとり」に伝える
6 目立てばいいのか?
7 その集客、全部裏目ですよ
8 集客「3段階の法則」
9 そこからは逃げないほうがいい
〔2章〕あなたのサロンの価値を決めるもの
1 知らない人からのラブレター
2 サロンの顔は、あなたの顔
3 完璧なものは人を遠ざける
4 びっしり文字は好きですか?
5 色の効果を侮るべからず
6 富士山とウルル
7 「あなたならでは」の魅力を見つける方法
8 あの日観た映画のように
9 嫌いなヒロイン
10 行きにくいサロン、行きやすいサロン
11 好きな人からのラブレター
〔3章〕売上アップの常識のウソ
1 なぜ集客にばかりこだわるのか?
2 サロン経営の限界とは
3 客単価アップ。その手があったか!!
4 覚悟の分岐点
5 お客様だって気を遣う
6 苦しいからうまくいかない
7 誰もがやっている、お客様への最大の「失礼」
8 すべての結果は、実はあなたがつくり出している
9 高い買い物は自慢したくなる
10 間違った値引き、正しい値引き
11 だからこそ手放してみよう
〔4章〕熱狂的なファンを育て上げる
1 当たり前の奇跡に感謝
2 今日がもし最後の1日だとしたら……
3 「あなたに会えてよかった」と言われるために
4 「ひとりではできないこと」の真実
5 昨日よりも今日、今日よりも明日
6 プロとしての信頼関係
7 突然ダイヤモンドを贈ってみよう
8 「えっ! 私だけ!?」
9 「自慢したい気持ち」が呼び寄せる効果
10 なくてはならない存在であるために
11 前に進み続けること
〔5章〕ずっと、さらにずっと通っていただくには
1 回数券が続かない原因
2 常連様が増えることの弊害
3 サロン経営の最大の敵
4 新しいもの好きのお客様
5 ここからが経営の本題です
6 ライバルは同業者ではない
7 五感に働きかける
8 記憶力を刺激する
9 やればやるほどお得に
10 販促はおすすめしにくいけれど……
11 お得に仕入れることがお客様の喜びになる
〔6章〕実際にワクワクを生み出した販促事例集
1 キャンペーン=割引ではない
2 逆転の発想!! キャンペーンで客単価を上げる!?
3 大切なのはキャンペーンの中身より「理由」
4 バカバカしいことが意外にウケる
5 実例! お得系キャンペーン
6 実例! 懐かし系キャンペーン
7 実例! ワクワク系キャンペーン
8 実例! 季節系キャンペーン
9 実例! チャレンジ系キャンペーン
10 実例! ゲーム系キャンペーン
11 実例! パズル系キャンペーン
12 実例! 現時点での最新ネタ
13 キャンペーンの仕様書と注意事項
〔7章〕キャンペーンを生み出す脳内の様子
1 キャンペーンは誰のため?
2 まずは真似てみる
3 オリジナルは、どうやって生み出すか?
4 「点」から攻めてみる
5 楽しくなければ誰も買わない
6 キャンペーンの具体的な売り方
7 趣味も遊びも日常も、至るところにヒントだらけ
8 こと細かに妄想する
9 大抵は失敗する。それでもいいじゃないか
10 ワクワクが次のワクワクを呼ぶ
〔8章〕だからあなたは幸せになる
1 幸せはあきらめなくていい
2 失敗から学んだこと
3 あなたが道をつくる
おわりに


amazon書店で購入する

※発売は2018年4月17日ですが、
4月20~21日に、豪華特典のもらえるキャンペーンを開催します。
詳細は追ってお伝えしますので、ぜひその時にご購入下さい。