HIFU(ハイフ~ワンダーリフト~)

痩身に。フェイシャルに。話題のハイフ(HIFU)機器
ワンダーリフトの取り扱いを開始しました。

 

昨今、ハイフは多くの一般の方にも認知され、様々な機種を様々なサロンで見かけるようになりました。
その多くは「4000ショット」「8000ショット」などのショットカードをお客様にご購入いただき、ショット数に応じて機器を稼働させるというものです。
ショットカード方式はセルフ形式のサロンにとっては管理がしやすくて良いのですが、14年間サロンを発展させ続けてきた私の経験からすると、セルフ型のサロンは顧客の定着率が低く、やがて衰退していきやすいというのも事実です。
また、ショットカード方式では、1ショットあたり0.1円前後のカード代(ランニングコスト)がかかります。
一見安いようにも感じますが、1日平均2万ショットを消化する個人規模のサロンの場合、1か月で約5万円、年間60万円ものコストがかかることになります。導入時には分からない出費ですね。
さらには、ショットのたびにコストがかかるということは、オーナーやスタッフが練習のために機器を使用するたびにもコストがかかるということ。これでは、思う存分練習することも難しくなってきます。
練習しない⇒技術力が下がる⇒お客様の満足度が下がる⇒思うように予約が増えない⇒いつの間にかただの置物に・・・。というサロン様も時々見かけます。
お客様に長く通っていただき心から満足していただくためには、日々の練習は欠かせません。
そういった意味でも、ランニングコストのかからない打ち放題のハイフはメリットが大きいと言えます。

 

ハイフ 施術動画

※音声が流れますのでご注意くださいませ。

ハイフ とは

ハイフ の違い

ハイフ の効果


 

 

このハイフ機器ワンダーリフトは、私のサロンでも8月に導入し、
コロナ禍にもかかわらず、過去14年の最高売上を大幅に更新するに至りました。

あなたのサロンでも、ぜひ機器の導入で新たなサロンの発展につなげていただければ幸いです。

 
本体価格・オプション機器価格
本体/オプション 製品 金額
ワンダーリフト本体価格
(ショットカード不使用タイプ)
◆プローブ2 本標準装備
(1.5mm/3.0mm/4.5mm/8.0mm/13.0mm から2本選択)
1,180,000円
納品講習
(遠方の場合、交通宿泊費別途)
◆機器を使用した技術講習(約1.5 時間) 20,000円
★ショットカードを使用しないタイプのため、ショットカードなどのランニングコストはかかりません(打ち放題)
(ご希望の場合は、ショットカードを使用するタイプもお選びいただけます)

※金額はすべて税別価格です。
※製品をお試しになりたい方は、弊社サロンにて無料体験も行なっております。下記フォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。

ハイフ(HIFU ワンダーランド) の導入ご検討の方
体験ご希望の方はこちらよりお問い合わせください