「ありがとう」の笑顔を見るために

売上UPアドバイス, Facebook 厳選記事, ちょっとだけ、ためになるお話

前に聴いたときには何も感じなかった歌が、
別の日に聴いたらとても感動する
ということってあるじゃないですか。

おなじ歌なのに
聴くときのタイミングや環境や心境によって
何も響かないときもあれば
感動して涙が出るときもある。

サロンも
サロンのメニューも
サロンの商品も

必要ないと感じるときもあれば
涙が出るほど必要だと思うこともある。

だから、何度でも伝え続けることが大切。
何度でも何度でも情熱を持って
その素晴らしさを伝え続けることが大切。

それが伝わってはじめてお客様は心から喜ばれ、
それが「ありがとう」という言葉になるのです。

あなたは、一度伝えただけで
あきらめてしまってはいませんか?

何度でも
何度でも
何度でも

あなたの心を伝え続けるのです。

「ありがとう」の笑顔を見るために。

それでは皆さま今日も素敵な一日を(^o^)/

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧