「ありがとう」の本当の意味

Facebook 厳選記事

接客業なら毎日、ほぼ必ず使う
「ありがとうございます」という言葉。

皆さんはこの「ありがとう」の
本当の意味を知っていますか?

「ありがとう」は漢字で「有り難う」と書きます。

これは、「有り難い」「めったにない」「貴重なこと」
という意味。
現代風にいうと「あり得ない」という意味です。

あり得ないほど嬉しい。信じられないほど幸せ。
そこから、「有り難き幸せ」「有り難く存じます」
「有り難うございます」を変化していったんですね。

そう、「ありがとう」って、
あり得ないほど幸せなことなんです。

お客様に来店していただける。
これは、星の数ほどの奇跡です。

数百もの店の中から
自分の店を見つけてくださり、
自分の店を選んでくださり、
予約をしてくださり、
来店してくださった。

たったひとりのお客様のご来店に
いくつものあり得ないほどの奇跡があるのです。

その奇跡を心から感じたうえで、
心を込めて「ありがとう」と言ってみる。

そうすればまた、
伝わり方も変わってくるのではないでしょうか。

今あなたの目の前にいるお客様。
それは「有り難いほどの奇跡」なのです。

Facebookオリジナル記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧