「画期的なアイデア」とか
「劇的な集客術」とか
「地域初の機器」とか
それが車のエンジンだとします。

高性能になればなるほどパワーが増します。
だから皆、それをほしがる。

でも、
車輪がなければ車は走らない。

地道にコロコロ転がるだけの車輪。
地味で目立たない車輪。

それがひとつでも欠けたら
車は正常に走らない訳です。

私のサロンにとっての車輪とは、
ニュースレターやサンキューレター。

地味で目立たないけれども、
それをコツコツと続けているからこそ
画期的なアイデアとかキャンペーンとか
新商品とか新メニューとか、
そういったものが生きてくるのです。

新しくて奇抜な何かを追い求める前に
まずは自分の足元を見つめ直してみよう!!

それでは皆さま今日も素敵な一日を(^o^)/

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧