変わり者だと笑われた少年時代。

他人と違うことに劣等感を感じた学生時代。

社会に出てうまくいくのかと心配され
漠然とした不安をおぼえていた。

でも、違った。
自分の店を持ってみて気づいた。

他人と違う視点、考え方、行動、
すべてはプラスになっていった。

社会に出る前はマイナスだと思っていたことすべてが
実は経営する上ではプラスのことばかりだったのだ。

あなたが今、他人と違うと気にしていること、
人より劣っていると落ち込んでいること、
それはすべて、あなたならではの個性=長所となる。

そこを正面から受け止めればいい。
そこを堂々と伝えていけばいい。

それが出来たとき、あなたの店には
「あなたじゃなければダメ」というお客様が
集まってくることだろう。

そしてそのお客様は
あなたの店の一生の財産となることだろう。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧