新成人。1サロン当たりの人数は「6名」

売上UPアドバイス, Facebook 厳選記事, ちょっとだけ、ためになるお話, 良い言葉

おはようございます。
今年の新成人の数は123万人(うち女性60万人)だそうです。

そのうちの50%がエステに通うとして、
全国のサロンの数が仮に5万店だとすると、
1サロン当たりの人数は「6名」
たった6名です。

もしもこの方々が1回きりで通わなくなってしまうとしたら、
ほんの数日でサロンのお客様はいなくなってしまうことになります。

今後さらに、人口が減少していくことを考えると、
ますます集客は苦しい状況になっていくことが分かりますね。

ではどうすれば良いのか?

人口の多い年代向けのサービスに
シフトしていくことも大事ですが、
何より、一人のお客様に繰り返し繰り返し
2回、5回、10回、100回、
半年、1年、5年、10年と
ずっと通い続けていただくことがもっとも大切なことです。

そのために、サービスの質をもっともっと上げていくこと。
心から満足していただくこと。
「一生通いたい」と思っていただくこと。

そのようなサロンが増えていけば
その結果として、エステに通う全体の人口も増えていく。

よく、エステは贅沢産業だと言われますが、
私は、人にとってエステは
無くてはならないものだと思っています。

統計では、エステに行ったことのある人は
人口の50%ほどだといいますが
私は90%ぐらいが当たり前に通っても良いと思っています。

そんな時代が来るために、
さらにサロンのサービスの質
ワクワク感を高めていきたいですね!!

実は、業界の未来は明るい。
新規集客よりも、サービスの質や
ワクワク感の向上を目指していきましょう!!

一生通いたいと思っていただけるサロンを目指して。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧