告白しないで諦めるのか?

売上UPアドバイス, Facebook 厳選記事, 良い言葉

いちばん好きな人には告白しない人が増えているという。
フラれることが怖いからだ。
嫌われたらどうしようと思うからだ。
たしかに、告白しなければ傷つくこともない。

でも、本当にそれで良いのか?
心を伝えないまま終わっても良いのか?

後々になって人は
「やらなければ良かった」と後悔するよりも
「あのとき、やっておけば良かった」
と後悔することのほうが多いという。

人生を振り返ったとき、
私はそんなふうには思いたくない。

・・・これは、サロンのお客様に対しても同じだ。

「本当はもっとキレイになってほしい」
「もっと健康になってほしい」
「もっと良いメニューや商品をつかってほしい」
「ずっとずっとサロンに通い続けてほしい」

そんな思いがあるのに、
フラれるのが怖くて伝えられない。
嫌われたらどうしようと、何も言わずに済ませる。

そしてお客様は離れていくのだ。
「あの店員さんは(ただの)良い人だった」と・・・。

嫌われたって良いじゃないか。
本気でお客様のことを思っているなら
それを堂々と伝えればいい。

「私を信じて、ついてきてください」
それを言える自信がないということは
自分を信じていないということだ。

本気でお客様のことを思い、自信をもって伝えれば
きっとお客様の心に突き刺さるはず。

そして、
「ただの良い人」から
「本当に信頼できる人」へと変わっていくのだ。

あなたは数年後、
離れていったお客様に
後悔する人生を歩みたいだろうか?

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧