客単価3万円サロンのクチコミ戦略

売上UPアドバイス

おはようございます♪向井邦雄です。

先月の売上を分析して、あらためて驚きました。
お客様一人あたりの1回の金額が、
30000円を超えていました。

オープン当初、5000円だったのを考えると
6倍にまで上がったことになります。
本当にありがたいことです。

そんな私のサロン、広告などの集客は一切していないので
新規のお客様のほとんどが、ネットでの検索か
お客様からの紹介、つまり「クチコミ」で来店されます。

そもそもクチコミによる紹介とは、
良いサロンでなければ起こりにくいものではありますが、
大事なのはクチコミが起こるかどうかよりも

「どんな言葉でクチコミされているか?」です。

たとえば、もしもあなたのサロンが
「あの店、すごく安いから良いよ!」
といってクチコミされているのだとしたら要注意です。

「安いなら行ってみよう」というお客様がどんどん増え、
客単価は下がり、売上も下がり、店の評価も下がり、
クレームばかりが増えていきます。
(くわしくは拙著、「極上の接客」をお読みください)

こうなると、なかなか元の状態に戻すのは難しくなり、
先日のブログ記事でも書きましたが、
良いメニューや良い商品を出しても売れない・・・という
悪循環に陥っていきます。

私のサロンに通われる方は、毎回3~5万円で
月に4~8回ほど通われる方も多くいらっしゃいます。
一ヶ月で、2~30万は平気で使われるような方々です。

では、そのような方が、どのようなクチコミをされているのか?

おそらく「安くて良いよ」などということは言わないでしょう。
むしろ、そんなことを友人に言ったら、友人に恥をかかせてしまいます。

高級ブランドで身を固めた方に「ユニクロ安くて良いよ」と
言っているようなものです。

いわゆる「富裕層」といわれるそのようなお客様は、
金額ではなく「価値」を大事にされます。

技術なのか
接客なのか
空間なのか
特別感なのか
優越感なのか

金額ではないところに「価値」を感じて初めて
それを友人に勧めようと思います。

そうして、同じような価値を感じるお客様が
クチコミによって徐々に集まっていくことになります。

さらには、その新しいお客様も「価値」を大事にされる方ですから
「良いメニュー」や「良い商品」の購入にもつながり
さらに客単価は上がっていくことになるのです。

なかなか客単価が上がらないとお悩みの方。

まずは客単価を上げることよりも、
それに勝る「価値」を高めることに専念してみて下さい。

誰かに話さずにはいられない「特別な価値」。

あなたのお客様が友人に
「どんな言葉でクチコミをしたくなるのか?」

それが明確になることによって、
あなたの店は徐々に変わり始めていくでしょう!!

それでは!(*^_^*)

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. はま

    SECRET: 0
    PASS:
    私は初めてお会いした方に 悪質な所を紹介してしまい、後悔です。
    ネット予約していたのですが、毎回 予約していた金額とは違うコースで施術され、嫌気がして辞めることにしました。クリームなどの商品も最初に聞かされていたのと全く違うお値段。あ~、ここも いてかはつぶれるんだろうなと思います。一般女性は毎回の支払いも結構大変なんですよ。なのに、blogには毎回 高価なお店での食事会などをアップされており、それを見る度に腹が立ちます。すみません。あまりにも どこかに吐き出したくて失礼しました。

  2. 向井 邦雄

    SECRET: 0
    PASS:
    >はまさん
    コメントありがとうございます。
    最近は、悪質なサロンはかなり減ってきましたが
    まだ一部ではあるみたいですね。
    悪質なサロンが無くなり、
    業界全体のイメージが良くなることが
    私の願いであり目標です!!
    はまさんにも、素敵なサロンが見つかりますように(*^^*)

関連記事一覧