ただの集客では意味がない

売上UPアドバイス

さて今日は、集客についての話をしましょう!
過去の私のFacebook記事からの引用です。
 
 
 
ご存じの方も多いと思いますが、
私のサロンでは、クーポン誌や広告など
お金をかけた集客はほとんど行っていません。
 
ただこれは、「お金をかけたものは」行っていないというだけで、
実際には、集客にはかなりの知恵を注ぎ込み
戦略的に新規客を呼び込む工夫をしています。
 
 
ただ、「集客」という考え方自体が
私のサロンでは違っています。
 
「誰でも彼でも来ればいい」という考えではなく、
「本当に常連になってくださりやすい方」にこそ
来店していただくべきだ、という考え方なのです。
 
その結果として、ここ数ヶ月間、新規リピート率100%。
さらには、「来店する前から次回予約を入れてくださる」
という信じられない現象も頻繁に起こっています。
 
 
この仕組みが出来上がれば、現実のところ
小さなサロンには、集客する必要も
ほとんどなくなってきます。
 
常連の方がしっかりと定着し、
物販も購入してくださりやすくなり、
来店頻度や客単価も上がっていくことになるのです。
 
長い目で見ると、この考え方こそが
サロンを経営するうえでもっとも大事なことなのだと
私は思います。
 
 
「たくさん集客する」のではなく
「数を減らしてでも、良いお客様を集客する」。
 
価値観のあったお客様。
値段でサロンを選ぶのではなく、価値を分かってくださるお客様。
冷やかしではなく、本当に通いたいと思っているお客様。
 
そういったお客様に絞り込んでいくために
ホームページやブログなどを変えていく必要があります。
 
 
・ほかの店との違いを明確にする。
・自己開示をして「どんな人が働いているのか」を明確にする。
・どんな人に合った店なのかを明確にする。
・どんな人に来てほしいのかを明確にする。
・どんな人を大切にしているのかを明確にする。
・どんな思いで店をやっているのかを明確にする。
 
 
あなたの店では、
金額やメニューが店の「ウリ」になってはいないでしょうか?
 
お客様が何を基準に店を選ぶのかは様々ですが、
ずっと店を愛し続けてくださるお客様というのは、
決してその店を、金額やメニューで選ぶわけではありません。
 
その店の「思い」やその店の「人」に共鳴し
そこに価値を感じたからこそ
店を選んでくださるのです。
 
 
どちらのお客様を集めるのかはあなたの自由です。
でも、長い目で見て、どちらのお客様が店のためになるのかは
明白なのではないでしょうか?
 
ただ集客するのではなく、
しっかりとそこに、あなたの「思い」を乗せること。
それこそが、私の唱える「リピート集客」の第一歩なのです!!
 
 
ここに意識を注ぐだけでも、あなたのサロンに
劇的な変化をもたらすことでしょう!!

ちなみに、Facebookの投稿はこちらで毎日行っています。
ぜひ、友達リクエストくださいね(*^^*)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧