名前の重要性

売上UPアドバイス

こんにちは。 リピートサロンコンサルタント の向井邦雄です。

先日はネットの生放送、皆様のおかげで無事成功に終わりました。
観てくださった方、本当にありがとうございました。

さて、今日は店や肩書などの名前の重要性について
今一度書いてみたいと思います。

先日、3日ほど前に私の肩書きを『 リピートサロンコンサルタント 』と決め
このブログでも発表しましたが、

さてさて

皆さま今から「 リピートサロンコンサルタント 」で検索してみてください。

・・・・・

いかがですか?

一番上に私の記事が表示されませんでしたか?

たった数日しか経っていないのに、私の記事がもっとも上に表示されているのです。
これ、スゴイことですよね!

例えば初対面の人に会ったとき、
「リピートサロンコンサルタントで検索してください♪」と言えば
相手の方はそれだけで私を見つけて下さりやすくなります。

名刺やチラシなどにそう書いておいても良いですね。

これは、お店やサロンの名前についてもそうです。

お客様が店の名前で検索した時に一番最初に表示されれば、
お客様はとてもサロンのことを探しやすいですよね。

「ちょっと急にあのお店に行きたくなったから予約入れるためにホームページ見てみよう!」
などと、とっさに店を探そうとすることは、きっと少なくないと思います。

電話番号など、まず覚えていないでしょうからね。
ネットで探して電話しようとするパターンも多いことでしょう。

そんな時に、なかなか検索結果で出てこなかったらどうでしょう?

探しても探しても、検索結果に店のHPが出てこない・・・。
きっと、「また今度にしよう、、。」となってしまうでしょう。

当然、私のサロンも会社も、名前で検索すると一番上に表示されます。

でもこれは決して、高いお金をかけて上位に表示されるように
努力しているわけでもなんでもありません。
自然にそうなっているのです。

なぜそんなことが起こるのか?その理由が

『唯一無二の名前』つまり『他では使っていない名前』ということなのです。

もともと リピートサロンコンサルタント という名前は、付ける段階で
誰も使っていない名前でした。

他に誰も使っていなければ、当然、誰よりも上に表示されます。

だから、たった3日ぐらいしか経っていないのに検索上位に表示されるんですね。

これからの時代、インターネットを利用する人はますます増えていくでしょうから
サロンの名前でも自分の肩書きでも、『検索結果』を重視した付け方がとても重要になってきます。

もしこれから店名を決めようという方は、
ぜひそのあたりをじっくりと考えながら店名を決めてみてはいかがでしょうか?

では、もうすでにありきたりな名前をつけてしまったという場合はどうすればいいのか?
その場合は、名前の前後につけるキャッチコピーの部分に力を入れてみると良いです。

例えば、・・・これは今かんたんに考えたものですが、、

「エステ ○○」(○○は店名)というところを
「のびやかエステ ○○」のような感じに変えてみます。

この「のびやかエステ」という言葉は今のところ誰も使っていないので、
これだけで上位に表示されるようになります。

これで、お客様がこの「のびやかエステ」という言葉を覚えてくださればバッチリですね♪

覚えやすくて
長すぎず
誰も使っていない
思い入れのある言葉

これが見つけられれば、それだけで今後
店の売上が大きく変わってくることでしょう!

それでは(^_^)/

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧