集客におけるブログの役割

売上UPアドバイス

こんにちは向井邦雄です。

先日、私のサロンのブログでぐるっぽなどにペタをつけて回っていたら
その中の1名から、このようなメッセージが届きました。

売込みは迷惑なのでペタつけないで下さい。

・・・売込みなどしていないのに、これはショックですね(笑)

さて、皆さまもサロンのブログをやられていて、

ブログからどのように集客に結び付ければいいのか、、、
これはいつも悩みの種だと思います。

どんなに内容の良いブログを書いていたとしても
サロンのブログ」というだけで
営業」「売込み」ととらえられてしまうことも多いです。

これはブログに限らず、ツイッターやフェイスブックなど
ソーシャルネットワークでは共通して言えることだと思います。

「まさか足跡つけただけで苦情言われるなんて、、、」
「読者申請なんて、とてもうまくいかない、、、」

だからといって、情報発信しないと集客に結び付かない、、。

反応がない、、
 ↓
コメントが付かない、、
 ↓
本当に私の記事は読まれているのだろうか?
 ↓
だんだん書くのが辛くなってくる。。
 ↓
更新頻度が減る、、
 ↓
そのまま放置。。。。

このようなパターンで終わっていくブログも少なくありません。

多くのサロンさんのブログを拝見していても
読者やコメントでやり取りしているのは
他のサロンさんや、実際の友達・・・

というパターンを多く見かけます。

一所懸命ブログ更新しているけれど、本当に集客に役立っているの?

という声が皆さまの本音だと思いますが、
結論から申し上げると・・

役立っている。

というのが正解です。(条件にもよります)

実のところ、私のサロンのブログも
読者は100名ほどしかなく、そのほとんどが他のサロンさんや業者さんです。

特に毎回店の宣伝をしている訳でもなく、
コメントもたまにしか付きません。。

新規来店されたお客様のアンケートでも、「ブログを見て来店」という方は
まずいらっしゃいません。

ブログから直接来店につながる仕組みを作っていないので
当たり前といえば当たり前なのですが、少し不安にもなってしまいます。

ところがです。

来店されたお客様と会話が進んでいくと、
実は多くの方が、サロンのブログをご覧になっているのです。
しかも、けっこう隅々まで、、、(笑)

もともと押し売りの嫌いな私ですから、

早い段階で、ブログやツイッターなどは集客に使うのをやめようと決めました。

ブログから新規集客するのではなく、

あくまで、既存のお客様へのコミュニケーションや情報発信に徹したのです。

ブログは⇒コミュニケーションツール
集客はや宣伝は⇒ホームページ

と役割を分けてはっきりさせたのです。

キャンペーン情報などは、新規のお客様向けではなく
常連の方へのお知らせとして発信
します。

それを、メルマガ(一斉メール)やニュースレターなどを用いて
常連の方にアクセスをうながし読んで頂くようにしました。

携帯メールのDMは長文を嫌う方も多いので短くまとめ
ブログへのリンクを貼って、興味のある方だけアクセスできるようにします。

こうすることで、嫌味なくお客様にキャンペーンをお知らせすることができ
反応率もかなり上がりました

逆に、新規集客に関しては、ブログからではなく、
ホームページからの訪問をメインとし、そちらに力を入れます。

なぜなら趣味でブログを書いている人よりも、
「エステ ○○市」などで検索して来る方のほうが来店に結び付きやすい
からです。

面白いことに、ホームページを気に入って来店したいと思った方は
ほぼ確実といっていいほど、その後ブログを見られます。

先ほど言った

「来店された方のほとんどはブログを見ている」というのは
これらの理由からです。

つまり、

「これまでブログを一所懸命やってきたけれどなかなか集客に結びつかない。」

という方は、恐らく、力を入れる場所を間違っているのかもしれません。

魚のいない小川に、どれだけ竿を投げても魚は釣れません。

魚を釣るには、魚がたくさんいる大きな池や湖、釣り堀に行くのが一番です。

見込みのない人に懸命に宣伝するよりも
見込みのある人にどのようにアプローチするかを考えるべきでしょう。

・・・ということで

「実はブログは集客に役立たないんじゃないか」というような結論になってしまいましたが、

そうではなく、

集客の補助的なツールとして用いれば、

お客様の心を掴むことができ、より優良な顧客へとつながりやすいのです。

ちなみに、当店の場合・・・

ホームページから⇒ブログ

の流れで来店された方は、ほぼ100%がリピートにつながっています。

皆さまも、サロンのブログの在り方、

今一度見つめ直してみてはいかがでしょうか?

それでは(^^)/

  • コメント ( 4 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. feel-aroma ちー

    SECRET: 0
    PASS:
    ツイッターではお世話になっております。feel*aromaのちーです。
    実は私も向井さんの考えに大きくうなずいてしまいました。
    やはり新規のお客様は「ホームページを見て」と言う方が100%です。検索ではHPの方がヒットしやすいので。HPからブログも見ました。という声をいただきます。
    アメブロではブログ=集客という色が濃いのでちょっと、、、と思っていまだに楽天でブログは書いてるんですけど(^.^;
    これからもよろしくお願いします。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >feel-aroma ちーさん
    コメントありがとうございます。
    もちろん、業種業態や、ブログの書く内容などによっては違う結果も出てくるんでしょうけど、私はやはり、ブログなどは「人を売る」コミュニケーションに使うのがいちばん良いと思っています♪

  3. SECRET: 0
    PASS:
    かなりお客様見てくれています!スタッフやサロンのこと、ペット、子供のことなどでブログ見てます!とコミュニケーションがとれます☆
    向井先生の考えに、ウンウンと頷けます♪

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >三重県伊勢市アロマリラクゼーションサロン☆ビアプルさん
    コメントありがとうございます。
    「集客ではなくコミュニケーションのため」
    まさにこの考え方が、最終的に売上を上げて行くことにつながると思います♪
    これからもブログがんばって下さいね(^^)/

関連記事一覧